FC2ブログ

takewakiブログ

見学会の様子や何気ない日常を綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「関さんの森」に行って来ました …のつづき。


毎月、第1日曜日と第3日曜日は関さんの家のお庭を見学できる日。
この日はちょうど第1日曜日だったので 「関さんの森を育む会」 の方が
お庭を案内してくれました。
「関さんの森」に行って来ました
この日はイベントの打ち合わせがあったそうでたくさんの方が来ていました。


「関さんの森」に行って来ました
お庭といっても、すごく広い。



こちらはあけびの木です。
「関さんの森」に行って来ました。
‘あけび’って聞いたことあるけど、食べたことはない私。
「食べてみて♪甘いわよ」とガイドの方が勧めてくれるので恐る恐る食べてみました。


「関さんの森」に行って来ました
触るとモチモチしている。
口に入れて噛んでみると、ウッ、苦い…。
「種は噛んじゃダメよ。白いのを吸ってみるのよ。甘いわよ。」と。
種は噛んじゃダメなのね。
白いのを吸ってみると、うん、甘い。けど、種だらけでちょっと食べづらい…。


女子は栗を見つけてテンションアップ!
「関さんの森」に行って来ました
どんぐりはよく拾うけれど、栗は珍しかったようで夢中で拾っていました。


このお庭は今では珍しくなってしまった在来種のカントウタンポポが咲くそうです。
セイヨウタンポポが入らないように守っているそうです。
樹齢100年の桜の木もありました。
桜の季節に是非来てみたいと思いました。


こちらは関さんのご自宅
「関さんの森」に行ってきました。
元々は茅ぶきの屋根だったそうです。
古くなった家を建て替えるのに、関さんは茅ぶきを残すかどうか何年も悩んだそうですが、
やはり手入れが大変なため茅ぶきは断念され、1986年に建て替えられました。


そして、この建て替えた時の施工を担当したのがなんと 「タケワキ住宅建設」 なのです。
なんかすごい縁じゃないですか!


関邸を施工した時のことを会長はよく覚えているとのこと。
当時、岩手から来ていた大工の熊谷さんが棟梁で建てられたそうです。
関さんの歴史の中にタケワキ住宅建設が関わっていたなんて、ちょっと驚きでした。


会長と関さん
「関さんの森」に行って来ました



どこで繋がっているかわかりませんね。
ご縁を大切にしたいです。


記:廣木美奈子
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://takewakijyuutaku2.blog.fc2.com/tb.php/74-e7cab99a

タケワキ住宅建設

Author:タケワキ住宅建設
松戸市五香で約40年間、工務店を営んでいる町の小さな工務店です。
主に自然素材をふんだんに使った木の家を造っています。地球にも環境にもやさしい家づくりを心がけています。よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。