FC2ブログ

takewakiブログ

見学会の様子や何気ない日常を綴っていきたいと思います。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平成24年7月28日(土)・29日(日) 松戸市栗山にて完成見学会が開催されました。
この日も猛暑となり、暑~い2日間となりました。

ここ松戸市栗山は、最寄りの駅は北総公団線の 「矢切駅」。
矢切といえば伊藤左千夫の小説 「野菊の墓」 で政夫と民子の悲しい恋の舞台
にもなった 「矢切の渡し」 が有名です。「野菊の墓文学碑」も近くにあります。
矢切の渡し
緑がきれいで散歩をする人が多く訪れる 「じゅん菜池緑地」 や
桜がきれいな 「里見公園」 なども近くにあり、素敵なところがたくさんあります。



栗山の家 完成見学会の様子
さて、今回の見学会場はこちらです。
外壁は100%自然素材の 「そとん壁」。
そとん壁とは‘外の壁’という意味だそうです。原材料は火山灰のシラス。
珪藻土や漆喰と同じようにあらゆる面で優れた性能を持つ外壁材です。


栗山の家 完成見学会の様子
栗山の家 完成見学会の様子
内部は環境先進国であるドイツ生まれの、人にも環境にも優しい
塗装下地壁紙の 「ルナファーザー」 を使用しました。
ルナファーザーは通気性・透湿性・吸湿性などの天然素材を持つ性質を
そのまま生かし、結露やカビの発生を抑えます。


栗山の家 完成見学会の様子
道路沿いはブロックと芝生で涼しげに。


栗山の家 完成見学会の様子
ご主人の趣味のロッククライミングが家の中でもできる壁をつくりました!



ご見学いただきました皆様方、
暑い中でのご来場、誠にありがとうございました。
また、見学会開催にご協力頂いただきましたお施主様に心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。













スポンサーサイト

タケワキ住宅建設

Author:タケワキ住宅建設
松戸市五香で約40年間、工務店を営んでいる町の小さな工務店です。
主に自然素材をふんだんに使った木の家を造っています。地球にも環境にもやさしい家づくりを心がけています。よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。